サンドラ ファン アーユルヴェーダWS終了


平日のお昼にも関わらず、8名の方が参加してくださいました「アーユルヴェーダ トリドーシャ入門WS」。

5000年前に遡るアーユルヴェーダの歴史。
人々が自身の最大限の可能性に気づき、より生き生きと健康的にいられるように考えられた知識や知恵を伝承しています。

自然界のすべての物質は5大元素(pancha  maha  bhoota)の「空(くう)・風・火・水・地」から成り立っているという思想。

この五大元素を3つのドーシャに分類していきます。
ヴァータ・ピッタ・カファ
これからトリドーシャと言われるものです。

私の性質はというと、、、、
空と風のヴァータ☆

身体面と感情面の傾向を理解しながら、どのようにバランスを整えるか、補いたい栄養素は何か、ヨガの練習はどのようなものをとりいれるとよいか?
などのガイドラインを教えてもらいました。

風のように軽く変わりやすい性質を持つ私にオススメなものは、瞑想してマインドを静かにすること。。。
良質のオイルをとる。。。
トランジションがゆっくりしたヨガを行うこと。

んーーー!
今自然と自分が選んでやっていることは合ってるー!
バランスを取るために必要なこと、間違いない🙏
そんな感覚でした。

アーユルヴェーダはヨガと源流が同じなので繋がりやすいな〜😊

今回、通訳はShanth YogaのMitsue先生でした☆

みんな、自分のドーシャの頭文字を取った、V、P、K?のポーズでパチリ!

3時間の座学が終わり、その後、仲良くさせていただいているマクロビオティックのお店へサンドラを連れていきました。


長い1日の中間で腹ごしらえ✨


夜のインヤンヨガWSへと続く。。。


写真はサンドラのご主人のサダオさんが撮影してくれました✨✨🙏
綺麗に撮れてて嬉しい!

LOTUS studio ~ Inner Body Awareness ~

ヨガクラス・キッズクラス・ワークショップ・イベントスペースとして、LOTUS studioは大分市府内町にオープンしました。 LOTUSとは「蓮」、~ Inner Body Awareness ~とは、自分の体を内側から感じること。体という大地に根をおろし、内なる体を意識すること。 ヨガを通して健やかなる心身が育まれますように。アットホームな雰囲気でお迎えしています。 ぜひお気軽にお越しください。