シヴァナンダヨガ&トゥルシーティーの会

シヴァナンダヨガ90後は、ヨギーに愛されているトゥルシーティーを飲みましょう☆


■日 時 12/9(日)10:00-12:00

■場 所 ロータススタジオ

■参加料 2000円

◉キャンセルポリシー 前日から100%


<シヴァナンダヨガ>

シヴァナンダヨガは、インドの伝統的なヨガで、元々西洋医学の医師だったスワミ・シバナンダ師(Swami Sivananda)によって創設されました。

プラナヤマ(呼吸法)、太陽礼拝、12種類のポーズ、メディテーション(瞑想)をバランスよく取り入れています。ポーズとポーズの間には、シャヴァーサナの休息が入り、初心者でも無理のないペースで行っていくことのできるスタイルのヨガです。 心と体の健康を高め、精神状態も整え、スピリチュアリティを高めるのに効果を発揮するヨガです。


<吉田 美香>

大分県豊後大野市大野町出身、東京在住。

大学進学の為、東京へ。 その後、約6年間ウエディングプランナーとして活動している中体調をくずし、働き方をかえ、エステサロンの主宰、モデル、華道家、ヨガのインストラクター、学校教育、フリーランスのウエディングプランナー、料理教室の主宰、発展途上国の支援活動など様々な分野で活動中。 そんな中、更に自分らしい生き方がしたいと日々思っている中で、インドの聖者であるアンマと共にトゥルシーに2014年に出会う。トゥルシーの話を聞いた瞬間に、地元、大分にある死んだじいちゃんの畑にトゥルシーを植えて世界をかえる仕事がしたい!と思い、現在のTure Seaの活動をスタート。 種を循環させ、無農薬、無化学肥料でトゥルシーを生産し、ハーブティーとして販売。 まもなくして、2015年お写経に通っていたお寺でシヴァナンダヨガのクラスに出会い、 クラスを修了したあとの身体の変化や魂の変化を一瞬で感じ自分にとてもフィットしたヨガだと思い、シヴァナンダヨガの世界に入る。 2018年8月ベトナムダラットにてシヴァナンダヨガTTC修了。

著書に 「心の扉」「 凛女の選択」。


<トゥルシー>

インドではトゥルシー(英名:ホーリーバジル、和名:神目箒)と呼ばれる、インド原産のハーブです。トゥルシーは、サンスクリット語で「比類無きもの」=「比べることが出来ないくらい素晴らしいもの」の意味です。 アーユルヴェーダの世界で、5000年もの昔から「不老不死」の薬草とされ、その薬効で人々の心と体を長い間癒してきており、別名「東洋のハーブの女王」と呼ばれています。 ヒンドゥー教では女神ラクシュミーの化身とされ、聖なる植物として崇められています。死神を寄せ付けない植物として家を守る効果があるとされることから、今でもヒンドゥー教の家庭や寺院のまわりにはたくさんのトゥルシーが植えられています。 身体の免疫機能を高め、様々な栄養の消化、吸収を助けることがわかりました。体内やお肌の毒素を抜き取り、血液をきれいにして、血行もよくします。 ストレスの軽減や、ウィルス、疲労・身体のバランス、健康維持サポートが期待できる物質の総称「アダプトゲン」の1つであるとも認定されています。 トゥルシーは夜間に大量のオゾンを発生する力もあり、CO2削減の一助にもなるります。トゥルーシーを庭に植えれば、土や周辺のバクテリアを減らし環境を整え、部屋に置けば、空気清浄の働きがあり、仕事や勉強の集中力が高まると言われています。 今も尚、全世界で研究がすすめられ、愛されて続けている、人にも地球環境にも優しい沢山の可能性を秘めた植物です。

LOTUS studio ~ Inner Body Awareness ~

LOTUSとは「蓮」。~ Inner Body Awareness ~とは、自分の体を内側から感じること。体という大地に根をおろし、内なる体を意識すること。ロータススタジオは、大分市府内町にある少人数制のヨガスタジオです。府内五番街とサンサン通りというメイン通りの間にある細い道に面したビルの2階にあります。この静かな裏通りに面したロータススタジオは、街中なのにとても穏やかで静かな空間です。